ブログイベント

骨髄バンクチャリティ・コンサート春’16

みんなALOHA〜!

 

3月末に、恒例の「骨髄バンクチャリティ・コンサート」に出演してきました

 

 

今回は冬場に習っていた曲の初披露がたくさんっ

 

課題曲終了から本番まで2ヶ月以上あったから、しっかり練習して本番に臨むことができました

 

 

 

チャリティ春1-1

スタートはカヒコ中級クラスから

Oli(詠唱)から始まり、Ho’i(入場)、からのMeleに続くという
体力的にも技術的にもとてもむずかしい1曲でした

しんと静まり返った会場に全員のOliが綺麗に響いて、かっこいいカヒコだったね‼

 

チャリティ春1-3

初級クラスが踊ったのは「イコナ」
ハワイ島コナの町の美しさを歌った曲です

今回は初舞台の子も多く、色々不安もあったと思うけど、
リハーサルから本番に向けて踊りだけでなく、ウィッグやメイクも練習していて
どんどん素敵なフラダンサーに成長してるなぁ、と嬉しく思いました

 

チャリティ春1-2

カルチャークラスは「コワリ」
マウイ島コワリ地方の美しさを歌った曲です

幸子先生も一緒に踊ってくれたので、みんな緊張したそうですが、
さすがはフラ歴の長いカルチャークラス‼

 

クプナらしい曲だけど、意外と振付は難しい中、みんな笑顔で最後まで踊ってましたね〜

うちのクプナはみんなとっても可愛くて大好きだ〜

 

チャリティ春1-5

 

中級クラスは「ハレイワパカ」
たくさんの人々が集まり、皆に愛されているハレイワ公園の事を歌っています

 

中級に上がってこれが初舞台!
という人も多く、始めてのがっつりフォーメーションでびっくりした人もいたと思うけど、
みんなで自主練をしたり、絶対に成功させたい!という意気込みを感じました
頑張ったね〜

チャリティ春1-6

エカヒクラスエルアクラス合同で踊ったのは「ニイハウ」
その名の通り、ニイハウ島の美しさを歌った名曲です

スロー曲の難しさ、表現力の難しさ、さらに本番は数々のフォーメーションが入るという、、、
年々色々な事にチャレンジする上級クラスですが、
Hulaは常にI mua(前へ!)という事をいつも体現してくれるナーレイの
先輩たちはとっても頼もしい存在だよね

美しいニイハウでした〜

 

 

 

 

チャリティ春1-4

そしてラストは幸子先生&クプナクラス&グレイシャスで「プナ・クウ・アロハ」
私の愛するプナ、と歌うこの曲は、ハワイ島プナを通じて奏でるラブソングです

う〜ん、みんな美しいね
幸子先生とのコラボがとっても綺麗でさすが大会メンバーたちと思わせてくれる1曲でした

 

 

 

 

長年に渡り出演している骨髄バンクチャリティ・コンサート
自身が出演する事で、チャリティ活動になるこのイベントは
とても素晴らしいと思うし、今後も出演していきたいなと思います

 

出演者のみんな、お疲れ様でした
さぁ!次はカフラホアだっ!

 

お知らせ
今年もお台場ハワイフェスティバルの出演が決定しました‼
2016年5月5日(木)11:15〜11:45
ヴィーナスフォートパレット広場

Erina&Marii

 

 

 

 

 

pagetop