ブログイベント

熊本地震復興支援チャリティフラ

ALOHA〜🌺

 

梅雨明けたんだか、明けてないんだか
微妙な天気が続いてますね

 

 

7月23日
熊本地震復興支援チャリティフラを開催致しました‼

 

 

当日まで急ピッチで準備をし、バタバタしながらも無事開催する事ができました

 

 

 

熊本1-5

 

 

窓の向こうには海とレインボーブリッジが見える素敵な会場

 

 

前方は一般のお客様
後方は内部生と、みんなで日頃の成果を発表しながら楽しみます

 

 

 

熊本1-8

 

 

カヒコあり〜の

 

 

熊本1-7

 

 

タヒチアンあり〜の

 

 

 

熊本1-4

 

ワヒネ・グレイシャス・クプナ・カルチャー・エンジョイ

全クラスの踊りをゆっくり見れる貴重な機会で楽しかった!というお声が多かったですね〜

 

 

確かに普段出演している

・カフラホア

・骨髄バンクチャリティ

 

などでは、自分が出演していると他の曲が見れなかったり、

世代が違うクラスの踊りをじっくり見れるのは中々なかったものね

 

 

 

 

 

会場後方にはハワイアンキルトを飾って撮影スポットを📷

 

 

 

そこにはエカヒクラスが作ってくれたポップを置いておきました

熊本1-2

 

 

 

 

「Naleikalakupua」

「花山幸子フラ教室」
はもちろんのこと

 

 

「熊本がんばれ!」

「2016/7/23チャリティフラ」

など記念写真を撮るアイテムがたくさん

 

 

そしてまさかの

幸子先生・エリマリ先生の顔ポップまでっ

当日は忙しくてそれぞれと写真を撮れる時間がなかったから、
コレを使って一緒に撮った気分になっておくれ…という🌀

 

 

 

 

素敵なポップをありがとね〜😍

 

 

 

みんなも色んなポップを使って楽しそうに撮影してました

 

熊本1-3

 

 

 

 

会場外には「ManaWind」さんが出店してくださり、

 

 

熊本1-6

 

空き時間にはお買い物を楽しんでいました

 

こちらも売上の一部を熊本地震復興支援にご寄付頂いたとの事です

 

お忙しい中、ご出店頂きありがとうございます

 

 

 

 

 

 

そして最後は幸子先生、エリマリ先生の3人で

 

熊本1-1

それぞれ全然違うテイストのドレスで踊ってみたよ

 

3人が一緒に踊るのも中々ない機会だから楽しんでもらえて良かった

 

 

 

 

ラストは上級の「ノエノエ」で大盛り上がり

 

 

熊本1-9

 

 

通路にもダンサーが入り、お客様の目の前で踊れるというのも内部イベントならではだよね

 

 

 

全25曲

 

出演したみんなお疲れ様でした

 

 

 

 

4月に熊本地震が起こり、その後も豪雨被害にも見舞われ、

何か私たちが支援できることはないかと考えていました

 

 

 

幸子先生の提案で急遽チャリティフラを開催することになったのが5月半ば

 

 

そこから2ヶ月で無事開催する事ができました

 

 

 

チケットやプログラム制作にご協力頂いたNHKカルチャーのSさん
撮影用ポップを作ってくれたエカヒクラス当日の設営・進行・片付けを手伝ってくれた中級クラス

そして、出演してくれた内部生のみんなとご来場くださったご家族の皆さま

本当にありがとうございました

内部生の中にも熊本や九州に親戚ご家族がいるという方も多く、
そして中々現地に行って支援するという事もできない中で、
こうしてフラを踊る事が支援になってとてもうれしい、

という声をたくさん頂きました

 

 

東日本大震災に続き、こうしてチャリティフラを開催する事ができて
私たちもとてもうれしいです

 

今後も忘れることなく、支援は続けていきたいと思います

 

今回のチャリティ金については
熊本県益城町広安西小学校
へ送らせて頂きます

 

熊本1-10

 

 

 

Yukiko&Erina&Marii

pagetop