お知らせブログ大会

モク・オ・ケアヴェ・インターナショナル2018日本大会 準優勝

9/8-9に鳥取県で行われた
Moku O Keawe International Hula Festival inTottori,Japan2018
にて
ワヒネグループ部門
アウアナ 1位
カヒコ 2位
総合 2位を受賞しました!!!!

 

 

 

 

モクオケアヴェは過去10年間宮崎で行われていた歴史あるフラコンペティション
当スタジオも日本大会ハワイ大会とも何度も出場させて頂いたコンペです

 

 

今回は、決して長いとは言えない準備期間の中、
ダンサーたちが本当に力を合わせて頑張ってくれました

 

 

ハワイのフラコンペティションと同様の内容で行われるモクオケアヴェは
ご存知の通り、カヒコ&アウアナの両得点の合計で競われます

 

 

カヒコの衣装作りから、Oliの練習、
そして今回はダンサー自身が唄いながら踊るカヒコ、、、
アウアナはダンサー自身、現地で前夜に生レイ作り、、、、

 

 

もうね、、時間のない中、盛りだくさんすぎるの内容で
彼女たちでなければ成し遂げられなかった大会であったことは間違いないのです

 

 

大会経験だけでなく、様々なフラステージでの経験豊富なダンサーたちですが、

それでも「大会本番」というのは誰にでも訪れる緊張感と高揚感があります
しかも今回は初の鳥取開催

 

 

右も左もわからない土地で少なからず不安もあったことでしょう
そんな中でも、彼女たちは見事に「ナーレイのHULA」を踊ってくれました

 

 

 

みんなにも見せたかったなぁ

 

 

 

 

 

そして、
緊急参戦で応援に来てくれたナーレイ娘の存在にどれだけ救われたことか

 

 

終わったあとに
「大してお手伝いできずすみません」
と言われたけど、いいぃぃぃぃんです(川平風)

 

 

先輩たちの踊りをナーレイ娘が応援してくれて、涙してくれて、笑顔で迎えてくれたこと
こういう部分がナーレイというHalau自体を育ててくれているんだな、と感じました

 

 

 

 

ダンサーのみんな、応援隊のみんな、東京(いや人によってはハワイから)応援してくれた
全ナーレイ娘のみんな、本当にありがとう

 

 

 

新スタジオでもお披露目していますが、
総合2位として頂いたパフドラムが飾ってあります(^^)

 

 

 

Erina&Marii

pagetop